体にいいメニュー。甘酒ドリンク

料理や美味しかったもの

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログへ  にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 受験情報へ にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ

受験生は忙しく、勉強疲れもあるだろうし、結果免疫力も下がるのでは。。。と
危惧し、朝ごはんは結構気を使っています。

そこで我が家で工夫している料理も紹介しようと思います。

朝ごはんは、必ずタンパク質と糖分(ブドウ糖)、炭水化物、食物繊維を摂取できる
メニューにしています。

おにぎりの日もあれば、サンドイッチの日もあります。

中でもフルーツを食べさせたいと思うのですが、
フルーツってなかなかのお値段しませんか?

毎日フルーツ用意するのもしんどいし。。。
安価に済ませようとするとバナナかりんご。
そればかりだと飽きるし。。。。

ある日、テレビで運動部の寮母さんが牛乳に甘酒を混ぜて生徒さんに提供してるのを見ました。

甘酒といえば、とっても優秀食材!!飲む点滴とも言われています。

ただ、使い方がイマイチわからん!と思っていましたが、これをヒントに
毎朝、フルーツドリンクを作っています。

フルーツはバナナ、りんご、みかん等ミキサーにかけれそうなものならなんでも良いのですが、
スムージー風にしたいので、主に冷凍フルーツを使っています。

冷凍保管できるので、腐らないし、安いです。

お気に入りは、ブルーベリーとマンゴー。
その日の気分で選びます。混ぜても美味しいです。

バナナもカットして冷凍しておくと同じように使えます。

ミキサーにヨーグルトと冷凍フルーツと甘酒を入れます。
(我が家は米麹甘酒を使っています。ノンアルコールです。)
ヨーグルトと甘酒は半々くらいの分量入れます。
あとはミキサーにかけるだけです。

朝は時間がないので、フルーツとヨーグルトと甘酒を一緒に飲めるのは良いです!
しかも美味しいです。
サンドイッチによく合いますよ!おにぎりの時は食後のデザートとして。

毎日続けることが大事かと思うので、小さいコップに入れています。200mlないくらいです。
(写真は、コストコで売られてるガラスカップに入ったティラミスのガラスカップ使用。)



冷凍のブルーベリー使用です。
つぶつぶがありますが、全く気になりません。

甘酒には疲労回復や便秘の解消にも。
甘酒に含まれる、ブドウ糖によって
脳が活性化
して目覚めがスッキリ。
昼に期待できる効果は集中力アップ
ブドウ糖とビタミンB1により、脳が活性化されます。

カロリーが高いので飲み過ぎは良くありません。

バナナは集中力アップのチロシンと落ち着きを取り戻すトリプトファンがあり、
ブルーベリーは眼精疲労や精神疲労に対し、改善効果があり
アントシアニンには血行を良くしたり、炎症を抑える力もあり
全身にも効果があるとされています。